酪農学園同窓会 > 全件表示 > (有)末永農場(黄金の田舎たまご):末永真一(機農1969卒業)

Topics

(有)末永農場(黄金の田舎たまご):末永真一(機農1969卒業)

氏名: 末永真一
卒業年次: 機農1969
所属団体: (有)末永農場(黄金の田舎たまご)
URL: ≫ホームページはコチラ

★その他


現会長の末永信一氏の祖父が、明治38年に富山県より現在地に入植して以来100年を超える歴史を持つ。
 昭和38年、信一氏が水稲専業から副業として、千羽程の養鶏を開始し、子息の真一氏が米国研修より帰国する昭和49年には、約6千羽となった。
昭和49年から61年まで、開放低床式鶏舎7棟を建築し成鶏羽数が約9万羽となる。
平成3年には初のウィドゥレス鶏舎を建築、羽数は10万羽となる。
鶏卵処理設備は昭和53年に建築し、選卵選別された鶏卵を主に地元の芦別市と周辺地域にて販売。
 平成8年、農林公庫の資金を導入し、翌年にかけてウィドゥレス成鶏舎1棟2室(計2棟12万羽収容)と鶏卵処理場を新築し、解放鶏舎を全て取り壊し、近代的なコンピュータ制御による省力化した農場として生まれ変わった。
この間、平成2年12月に社長が現在の真一氏に交代し、現在に至る。(HPより転載)

このページのTOPへ戻る