酪農学園同窓会 > 全件表示 > 酪農学園思い出紀行 NO.15  

Topics

掲載日:2011.12.13

酪農学園思い出紀行 NO.15  


1979(昭和54)年 三愛女子高等学校移転 

 北海道縦貫高速自動車道路が本校校庭を通過することにになったため、学園用地の西端、酪農学園大学の農場内に校舎、設備を移転することになり、1979年にその移転を完了しました。
 新築された建物は普通教室棟、特別教室棟、体育館、礼拝堂、管理棟の五棟がドーナツ状に廊下に結ばれたユニークな形態となっています。また、礼拝堂は三愛精神の三つの愛を象徴する三角形構造の独創的建物で、1,100名の収容能力をもち、シンボルタワーの先端、地上30mのところに十字架が取り付られました。

 1979(昭和54)年5月11日定礎式が行われ、その際、園長、理事長、学校長が署名した聖書と全教職員、生徒、同窓生の各名簿と本校の過去21ヵ年にわたる多く資料をカプセル二個に納め、礼拝堂の先端床下に納めました。

酪農学園同窓会(2011.12.13)

このページのTOPへ戻る