酪農学園同窓会 > 支部新着情報 > 関東甲信越地区 > 2011年度農業経済学科同窓会現地研究会報告

Topics

掲載日:2011.12.28

2011年度農業経済学科同窓会現地研究会報告


日時:2011年12月17日(土) 15:00~16:45
場所:東京オフィス
参加人数:11名
 今回は東京オフィスでの開催であり、農経同窓生でもある所長の高澤さんの協力もあり、準備等がスムーズに行えたと思う。
研究会はほぼ時間通り始まり、杉村先生より「卸売市場と食料流通の新しい動向」というテーマで約1時間半の講演があった。質疑等も活発に行われ、有意義な時間であった。規模拡大にこだわるのではなく、小さいながらも地域に根付いた親しみのあるもので生き残っていくということも重要ではないか、との意見があった。
 講演会終了後にはその場で懇親会が開かれ、途中参加者1名を含め、12名が参加した。料理とグラス、その他酒類をそれぞれ同じビル内のお店に手配していた。参加者の手伝いもあり、すぐに懇親会を始めることができた。
 順番に自己紹介をし、それぞれの近況等を話された。その後和気藹々とした雰囲気のまま、20時ごろ終了した。
(文責 品川 晴香)

酪農学園同窓会(2011.12.28)

このページのTOPへ戻る