酪農学園同窓会 > OB会新着情報 > 同期会・クラス会 > 北海道夏季大学第1期生(野幌会)50周年記念同窓会報告

Topics

掲載日:2013.07.26

北海道夏季大学第1期生(野幌会)50周年記念同窓会報告

北海道夏季大学第1期生(野幌会)50周年記念同窓会報告

DSC_0098

 北海道夏季大学は、本学創立者黒澤酉蔵翁が北海タイムス社長時代に「北海道を担う人材育成」のために北海タイムス社が主催。広く国内の大学生を募り1963年~1971年の間9回、8月の5~7日間、酪農学園大学を会場に行われたもので計500名以上の受講生があった。この間、学生達は寮に泊まり込んで道内外の著名人の講義を受けた。

 「野幌会」はその第一期生同窓会であり、本学OB2名(猪野毛氏、北田氏)を含む68名で構成されている。今回、その「野幌会」50周年同窓会が7月24日(水)(札幌ガーデンパレス)、25日(木)(酪農学園大学)の両日に開催され、元農林水産大臣等政財界や教育界で幅広く活躍されている方々24名が全国各地から集まった。

DSC_0024DSC_0030DSC_0059DSC_0063DSC_0078DSC_0081DSC_0087DSC_0088DSC_0092

 25日(木)、本学では20名が狭き門に集合し、同窓生会館を会場に10時半より約1時間の懇談会が行われた。仙北富志和学園長が本学の現況や当時の様子を紹介し、和やかな懇談となった。その後、会館内復元5番教室で黒澤酉蔵翁のDVD「建学の心をたずねて」を視聴ののち、白樺並木で記念撮影を行った。

 学生食堂での昼食体験を挟み、中央館屋上や黒澤記念講堂を見学した。その後、当時宿泊した創世寮の見学希望があり訪問した。寮では当時と同じ本学農場生産の牛乳をご馳走いただき、50年前の学生時代に戻って懐かしんでいた。

DSC_0103DSC_0115DSC_0120DSC_0125DSC_0128DSC_0135

酪農学園同窓会(2013.07.26)

このページのTOPへ戻る