酪農学園同窓会 > OB会新着情報 > 同期会・クラス会 > 野幌機農高等学校農業科第14期生、農協科第2期生同期会開催報告

Topics

掲載日:2013.10.22

野幌機農高等学校農業科第14期生、農協科第2期生同期会開催報告

野幌機農高等学校農業科第14期生、農協科第2期生同期会開催報告

EPSON MFP image

 野幌機農高等学校農業科第14期生、農協科第2期生の同期会(昭和33年卒業)を平成25年10月16日(水)から17日(木)の一泊二日で上川町(層雲峡温泉観光ホテル)において開催しました。

 農協科と農業科との合同同期会としては3年ぶりの4回目で、毎年出席者が少なくなる中で13名(15名予定が雪害のため2名欠席)の参加となりました。

 記念写真撮影後は、須貝幹事の司会で開会し、兼丸監事代表の挨拶に始まり物故者(恩師、農業科9名、農協科7名)に対して黙祷を捧げました。

 今回の同期会には同窓会連合会から過分の助成金を頂いた旨の紹介があり、感謝とお礼の拍手がありました。

 当日は、酪農学園の現況(とわの森三愛高校のパンフなど)と同窓会の活動状況(同窓会連合会のパンフ)について資料を配布して、学園の発展振りを改めて再認識するとともに同窓会の旗の下に集う同窓生の一人一人が学園の発展を祈念する意義深い同期会になりました。

 卒後55年になりますが在学時代にタイムスリップして時の過ぎるのも忘れ当時の思い出話に花が咲き楽しいひと時を過ごし一層の親睦と強い絆を深めることが出来ました。

 次回は2年後十勝の地で開催することを確認し、お互いに自身の健康管理には十分留意して再会を誓い夫々の帰途につきました。 (文責 板倉敏雄・とわの森三愛高校同窓会機農会副会長)

酪農学園同窓会(2013.10.22)

このページのTOPへ戻る