酪農学園同窓会 > 支部新着情報 > 東北地区 > 東北地区山形県支部同窓会報告

Topics

掲載日:2014.11.21

東北地区山形県支部同窓会報告

東北地区山形県支部同窓会報告

DSC_0239

 17日(月)午前10時から山形県天童市、NOSAI山形中央ホールにおいて「第48回酪農公開講座」が開催された。テーマは「牛の飼養環境を考える」。参会者は約100名の出席者。講師は本学泉賢一准教授、及川伸教授。泉准教授は「環境にやさしいウシの飼い方とは」、及川教授は「乳牛の周産期疾病予防と飼養環境モニタリング」。それぞれの専門の立場からテーマに沿ってわかりやすく解説した。

 講座終了後、午後6時から山形国際ホテルを会場にして、酪農学園山形県支部同窓会が44名の出席者により開催された。

DSC_0180DSC_0194DSC_0208

 三澤隆氏の司会で進行し、高橋貞一山形県支部長から歓迎のご挨拶を頂戴した。野村武同窓会連合会会長から同窓会の組織現況を報告し、協力を呼び掛けた。干場信司大学長は学園の近況を紹介し、あわせて乾杯のご発声を行い懇親会へと入った。

DSC_0210DSC_0212DSC_0213

 第48回公開講座の講師やEXC関係者を紹介しご挨拶を頂戴した。その後、出席者全員から自己紹介を兼ねたスピーチがあり学生時代の思い出話や現在の職場の紹介等でなごやかな懇親会となった。

DSC_0214DSC_0222DSC_0226

DSC_0227DSC_0229DSC_0243

 最後は全員で肩を組んで恒例の酪農讃歌を合唱し、佐藤智則氏(機農OB)から閉会のご挨拶を頂戴して終了した。

DSC_0244DSC_0247DSC_0261

酪農学園同窓会(2014.11.21)

このページのTOPへ戻る