酪農学園同窓会 > 支部新着情報 > 近畿地区 > 近畿地区兵庫県支部第二回総会報告

Topics

掲載日:2015.11.24

近畿地区兵庫県支部第二回総会報告

近畿地区兵庫県支部第二回総会報告

DSCN2707

 去る11月15日(日)神戸市元町のパレス神戸を会場にして、第二回となる兵庫県支部総会が36名の出席者により開催されました。本学からは同窓会の小山久一会長が出席しました。事務局の司会で進行し、伊南晋一副支部長の開会のことばで始まり小河晴夫支部長から来賓の紹介が行われました。

 総会は小河支部長の歓迎挨拶のあと、獣医14期長濱伸也氏を議長に選出して議事が進行した。平成26年度事業報告、会計報告並びに監査報告が行われ、承認された。平成27年度事業計画(案)が提案され、承認された。平成28年度役員の選出方法について審議され、承認されました。

 議長解任のあと、その他として河野事務局長(入試アドバイザー)から大学の入試に関する説明が行われました。講話では小山久一会長が大学の歴史及び近況について説明されました。続いて行われた講演では林家卯三郎氏による洒脱な落語で会場が盛り上がり、和やかになりました。

 記念写真撮影のあと、懇親会が行われた。小河支部長の挨拶、榮校長の祝辞のあと、山本浩光近畿地区会長の乾杯のご発声で会食が始まりました。歓談では一人ずつ全員が自己紹介をし、最後は全員で肩を組んで「酪農讃歌」を合唱し、酒井監事の一本締めでお開きとなりました。

DSCN2737

 来年はみんなが声掛けをしてたくさん集めようという声が上がり、大学との連携、大学のバックアップ体制への要求が出るなど盛り上がりました。また近畿地区の会長・顧問、各支部長全員に参加いただき、近畿地区の連帯感が感じられる総会となりました。(文責 河野雅晴)

酪農学園同窓会(2015.11.24)

このページのTOPへ戻る