酪農学園同窓会 > 支部新着情報 > 関東甲信越地区 > 令和元年 第18回酪農学園高等学校関東甲信越地区合同同窓会報告

Topics

掲載日:2019.11.25

令和元年 第18回酪農学園高等学校関東甲信越地区合同同窓会報告

高校合同同窓会集合写真

 高等学校関東甲信越地区合同同窓会が11月17日の日曜日に酪農学園東京オフィスで開催されました。毎年行われている同窓会で今回が18回目の開催となり、来賓として高校からは真田昭好副校長・清澤城次副校長、酪農学園同窓会副会長(とわの森三愛高校同窓会長)浅野政輝様・酪農学園同窓会関東甲信越会長の岡田勉様はじめご来賓8名と同窓生13名の21名の出席で、今年も和気あいあいの楽しい合同同窓会となりました。

 12時30分開始でご来賓のご挨拶と学校の現状報告は、清澤副校長のビデオを交えて「通信制課程」「作物園芸専攻コース」「スクールバス」「特待生制度」の新たな取り組みも紹介されました、真田副校長からは卒業生のスポーツ関係の活躍ぶりと大学入試合格実績等の話をして頂き、学校も生徒も頑張っている報告を受けて驚きと共に感謝も致しました。

 同窓生の自己紹介と近況報告、記念撮影を行い、3時からは近くの居酒屋「楽蔵うたげインズ店」に場所を変えての懇親会としました。懐かしい話や初めて聞く話、学校の近況報告やらと話が尽きる事無く12時30分から5時までの4時間半はあっという間に過ぎてしまいました。やさしい先輩や同じ釜の飯を食った仲間達に助けられ、今年もまた関東甲信越地区の役員さんも参加して頂き多いに盛り上がる事が出来ました・・・今年も楽しかったです。

 昨年に比べ出席人数が少なく幹事の努力不足を感じましたが、遠く北海道からご参加いただいたご来賓の方々はじめ、参加された皆様全員に感謝すると共に酪農学園の発展を心より祈念し同窓会の報告と致します。ありがとうございました。(発起人代表 半沢 司)

酪農学園同窓会(2019.11.25)

このページのTOPへ戻る