酪農学園同窓会 > 支部情報 > 80.鳥取支部

Topics

80.鳥取支部一覧

掲載日:2018.09.27

平成30年酪農学園同窓会鳥取県支部総会(終了)

平成30年9月吉日

鳥取県内
酪農学園同窓生 各位

酪農学園同窓会鳥取県支部
支部長 門 脇 文 生

平成30年酪農学園同窓会鳥取県支部総会開催のご案内

 仲秋の候、皆様益々ご活躍で忙しい毎日をお過ごしのことと拝察いたします。

 平素は酪農学園同窓会鳥取県支部の活動にご協力頂き厚く御礼申し上げます。

 つきましては、今年度の鳥取県支部総会を開催したいと思いますので、ご多忙中とは存じますが、万障繰り合わせの上是非ご出席頂きますようご案内申し上げます。

日時 : 平成30年11月17日(土)

午後7時00分~ 総会
午後7時30分~ 懇親会

場所 : 倉吉シティホテル

鳥取県倉吉市山根543-7 ☎ 0858-26-6111

会費 : 5,000円

※ 出欠の連絡は同封の返信用葉書により「11月17日」「鳥取県支部総会」と明記の上、11月1日までに投函願います。

酪農学園同窓会(2018.09.27)|
掲載日:2017.12.21

中国地区鳥取県支部総会報告

DSC_0922

 去る11月18日(土)、午後7時から倉吉市内にある「かば炉端倉吉店」を会場にして第4回となる平成29年度の鳥取県支部総会が16名の出席により開催された。学園から野英二副学長、同窓会から小山久一会長が出席した。

 総会は田中久美子事務局長の司会で進行し、門脇文生支部長の歓迎の挨拶で開会しました。議長選任では会則により門脇支部長が議長となり、議事を進行した。

 第1号議案として平成28年度事業報告及び会計報告について、事務局から資料に基づき説明し、拍手で承認した。第2号議案として平成29年度事業計画が報告され、同様に承認した。

 次に来賓挨拶が行われ、野副学長が学園の現況について挨拶し、小山同窓会長からは同窓会の動向について紹介した。

DSC_0912DSC_0913

 総会後は懇親会が行われた。会場には今年度卒業した若いOBも出席し、和気藹々とした雰囲気で和やかな歓談が続きました。最後には、「酪農讃歌」を全員で合唱し、集合写真を撮影して懇親会を終了しました。

酪農学園同窓会(2017.12.21)|
掲載日:2016.11.29

中国地区鳥取県支部総会報告

DSC_0020

 27日(日)、午後7時から、第3回を数える鳥取県総会が、倉吉駅近くの「太平門倉吉店」を会場として16名の出席により開始されました。会は門脇文生事務局長の司会で進行し、石賀隆好支部長の歓迎の挨拶で開会しました。

DSC_0004DSC_0014DSC_0015

 議長選任では会則により石賀支部長が議長となり、議事を進行し、第1号議案として平成27年度事業報告及び会計報告について、事務局から資料に基づき説明し、拍手で承認されました。第2号議案として平成28年度事業計画が報告され、同様に承認されました。

 第3号議案として役員改選案が提案され、支部長に門脇文生氏、事務局長には田中久美子氏が新たに選任されました。副会長2名は再選され、石賀支部長は監査に就任し、総会議事を終了しました。

 次に学園および同窓会の近況報告として堀内信良副会長から学園の役員交代や同窓会の近況について詳細に報告しました。また配布資料に加えて酪農学園後援会から「佐藤貢の生涯」を出席者全員にお贈りしました。

DSC_0025DSC_0026DSC_0032

 集合写真撮影のあと、同会場で懇親会が行われた。門脇新支部長の就任挨拶のあと、同窓会事務局から乾杯の発声により懇談の時間となりました。会場には若いOBも出席し、和気藹々とした雰囲気で和やかな歓談が続きました。最後には、「酪農讃歌」を全員で合唱し、石賀支部長の乾杯のご発声で懇親会を終了しました。

DSC_0033DSC_0034DSC_0038

 このたび退任される石賀支部長からは全国地区支部用の「同窓会旗」の作成要望を頂戴しましたので前向きに検討していきたいと思います。

酪農学園同窓会(2016.11.29)|
掲載日:2015.11.18

中国地区鳥取県支部総会報告

中国地区鳥取県支部総会報告

DSC_0043

 羽衣伝説の遺児の名に由来する倉吉市において、第二回中国地区鳥取県支部総会が15日(日)、午後7時から倉吉シティホテルにおいて20名の出席で開始された。

DSC_0009DSC_0012DSC_0015

 会は門脇文生事務局長の司会で進行し、石賀隆好支部長の歓迎の挨拶で開会した。まず本学および中国地区からの来賓が紹介された。会則により石賀支部長が議長となり、議事を進行した。第1号議案として平成26年度事業報告及び会計報告を事務局から資料に基づき説明し、拍手で承認された。第2号議案として事務局より平成27年度事業計画を報告、承認された。議長団が解任され、総会議事を終了した。

DSC_0021DSC_0027DSC_0034

 次に酪農学園の近況報告として、まず後援会の近況を永田享常務理事が行い、後援会への寄付金お礼と今後の寄付金の協力依頼を含めて報告した。学園の近況については仙北富志和学園長が干場学長解任、竹花新学長の就任、高大統合寮紹介等を紹介した。また、学園長は配布した「講演集」の中から黒澤酉蔵の遺訓を紹介した。その後、「酪農学園史-写真が語る80年」-DVDを約20分程度放映し、全員で視聴し、在学当時の懐かしい写真に感激していた。

DSC_0040DSC_0046DSC_0052

 集合写真撮影のあと、同会場で懇親会が行われた。石賀支部長からの懇親会挨拶のあと、立原英夫中国地区会長から祝辞と乾杯により懇談の時間となった。

DSC_0059DSC_0060DSC_0061

 会場には北海道開催の全共に出品した若いOBも出席し、和気藹々とした雰囲気で和やかな歓談が続いた。最後に酪農讃歌を全員で合唱し、同窓会事務局からの締めの乾杯で第二回総会を終了した。

酪農学園同窓会(2015.11.18)|
掲載日:2014.11.11

同窓会連合会鳥取県支部設立総会報告

同窓会連合会鳥取県支部設立総会報告

DSC_0048

 2014年11月9日(日)午後7時から鳥取県倉吉市市内の倉吉シティホテルにおいて、中国地区鳥取県支部設立総会が25名の同窓生、学園関係者で開催された(総会員数が60数名のため、過去最高の出席率と思われます)。

 まず門脇文生氏の司会進行によりスタートし、開会にあたり設立世話人代表の石賀隆好氏から設立経過を含めて挨拶が行われた。来賓紹介では野村武同窓会連合会会長、福山二仁学園常務理事、榮忍とわの森三愛高校長、浦川が紹介された。

DSC_0008DSC_0012DSC_0014

 総会は議長選任が行われ、石賀氏を議長に選任し、書記には石賀氏の指名で田中氏が選ばれた。 議案では、第1号議案として鳥取県支部会則(案)が提案され、拍手で承認された。第2号号議案では支部役員(案)が提案され、原案通り承認された。

 支部長には石賀隆好氏(獣医s50)、副支部長には野田年仁氏(酪農s47)、田中徳行(短大h9)、事務局長に門脇文生氏(獣医s60)、監事に中原 總氏、岡崎純一氏がそれぞれ選出された。

DSC_0023DSC_0024DSC_0025

 次に酪農学園の近況報告として、「同窓会連合会の近況について」野村会長から同窓生数や大学同窓会校友会の一元化、ホームカミングデーの紹介等が行われた。「学園の近況について」福山常務から入試状況、就職状況、財務状況等学園の現況について紹介した。

DSC_0029DSC_0033DSC_0043

 総会後は同会場において懇親会が開催された。来賓祝辞と乾杯のご発声を榮校長が高等学校の近況を紹介し、讃美歌を披露して乾杯の挨拶とした。

DSC_0045DSC_0047DSC_0055

 懇親会では来賓者が4テーブルに分かれそれぞれに母校での思い出話に花を咲かせながら和やかな会が進行した。記念写真撮影ののち恒例の酪農讃歌を全員で合唱し、石賀支部長の閉会の挨拶をもってお開きとなった。

DSC_0056DSC_0059DSC_0057

酪農学園同窓会(2014.11.11)|
掲載日:2011.12.09

酪農学園同窓会連合会中国地区支部長会議開催報告

去る12月7日(水)12時より15時まで、三次ワイナリー(広島県三次市)を会場にして、中国地区会長候補者選出のための支部長会を開催した。出席者は 山口県支部支部長 山口久光氏、広島県支部支部長 温泉川寛明氏、岡山県支部長代理 立原英夫氏、島根県 加瀬部一倫(オブザーバー)氏 コーディネーター 広島県 高蓋和朗氏の5名
1.地区会長選任についての会則改正検討(案)説明
2.島根県・鳥取県支部設立について協力をお願い
3.地区会長候補者の選任について
 3県支部長の合意として高蓋和朗氏を地区会長候補者に選任することとなった。
 島根県・鳥取県の支部設立については、島根県(加瀬部氏)、鳥取県(中原聰君)(獣1974年卒)に同窓会連合会支部設立の動きをお願いすることとした。中国地区もバックアップを惜しまないつもりである。
会食しながらそれぞれの仕事のことについて語り、仕事でも協力しましょうという話も出、和気あいあいの内に終了した。

酪農学園同窓会(2011.12.09)|
 | 

このページのTOPへ戻る