酪農学園同窓会 > とわの森三愛高等学校同窓会

Topics

とわの森三愛高等学校同窓会一覧

掲載日:2019.12.12

全国大会出場のご案内(応援のご依頼)

2019年12月12日

酪農学園同窓生 各位

酪農学園大学附属
とわの森三愛高等学校同窓会

会 長 浅 野 政 輝

全国大会出場のご案内(応援のご依頼)

 拝啓 盛夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り心より感謝申し上げます。

 さて、私どもの母校である、酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校は、女子バスケットボール部が 第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会(SoftBankウインターカップ2019)全国大会への出場権を獲得することができ、現在練習に励んでおります。

 つきましては、開催(会場)都府県の同窓会の皆様にも、是非とも会場へ足をお運びいただき現役生徒の勇姿にご声援を賜ればと存じます。本同窓会からまとまった応援者を派遣できれば良いのですが、遠方につきなかなか叶わず、開催地区の同窓生の皆様へご依頼をさせていただいた次第です。地元の皆様の応援は、生徒たちの大きな力になると思います。お忙しいなか、急なご案内で恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

・会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ

東京都調布市飛田給1丁目1番地の41

エスフォルタアリーナ八王子

東京都八王子市狭間町1453-1

・会期 2019年12月23日(月)~29日(日)

酪農学園同窓会(2019.12.12)|
掲載日:2019.11.25

令和元年 第18回酪農学園高等学校関東甲信越地区合同同窓会報告

高校合同同窓会集合写真

 高等学校関東甲信越地区合同同窓会が11月17日の日曜日に酪農学園東京オフィスで開催されました。毎年行われている同窓会で今回が18回目の開催となり、来賓として高校からは真田昭好副校長・清澤城次副校長、酪農学園同窓会副会長(とわの森三愛高校同窓会長)浅野政輝様・酪農学園同窓会関東甲信越会長の岡田勉様はじめご来賓8名と同窓生13名の21名の出席で、今年も和気あいあいの楽しい合同同窓会となりました。

 12時30分開始でご来賓のご挨拶と学校の現状報告は、清澤副校長のビデオを交えて「通信制課程」「作物園芸専攻コース」「スクールバス」「特待生制度」の新たな取り組みも紹介されました、真田副校長からは卒業生のスポーツ関係の活躍ぶりと大学入試合格実績等の話をして頂き、学校も生徒も頑張っている報告を受けて驚きと共に感謝も致しました。

 同窓生の自己紹介と近況報告、記念撮影を行い、3時からは近くの居酒屋「楽蔵うたげインズ店」に場所を変えての懇親会としました。懐かしい話や初めて聞く話、学校の近況報告やらと話が尽きる事無く12時30分から5時までの4時間半はあっという間に過ぎてしまいました。やさしい先輩や同じ釜の飯を食った仲間達に助けられ、今年もまた関東甲信越地区の役員さんも参加して頂き多いに盛り上がる事が出来ました・・・今年も楽しかったです。

 昨年に比べ出席人数が少なく幹事の努力不足を感じましたが、遠く北海道からご参加いただいたご来賓の方々はじめ、参加された皆様全員に感謝すると共に酪農学園の発展を心より祈念し同窓会の報告と致します。ありがとうございました。(発起人代表 半沢 司)

酪農学園同窓会(2019.11.25)|
掲載日:2019.11.18

とわの森三愛高等学校第4期生同期会ご案内

2019年11月18日

とわの森三愛高等学校同窓会
第4期 同期生の皆様

とわの森三愛高等学校同窓会
第4期生 同期会幹事会

とわの森三愛高等学校第4期生同期会ご案内

 卒業してから間もなく25年が経過しようとしています。皆様、各方面にてご活躍のことと思います。

 この度、4期生の同期会を、下記の日程で開催することにしております。ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます。

 なお、幹事会として、10月からご案内を進めてまいりましたが、住所・連絡先不明の方が多くいらっしゃいます。できる限り全員への案内とさせていただきたく、皆様のご協力もお願いいたします。親交のある同期生や関係の皆様にお声をかけていただき、この案内が届いていない同期生がいらした時には、下記問合せ先にご連絡を頂ければ幸いです。

1.日 時 2019年12月7日(土) 午後13時より

2.場 所 「ホテルポールスター札幌」 [ ℡ 011-330-2531 ]
札幌市中央区北4条西6丁目(最寄り駅・札幌駅)

3.会 費 5,500円

4.申込締切 2019年11月22日(金)

5.問い合わせ・申し込み先
酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校
同窓会顧問・久保木崇教頭先生
℡011-386ー3111(学校) 080-6094-1381(携帯)

Mail : kuboki-t@san-ai.ed.jp

追伸
 幹事による準備会にも有志の皆様の参加を歓迎いたします。ぜひご協力くださいますよう、併せてお願いいたします。有志として幹事会にご協力いただける方は、同窓会顧問の久保木先生までご連絡ください。

第4期同期会幹事会・同期会準備会
11月23日(土) 18:00~19:30 とわの森三愛高等学校にて

酪農学園同窓会(2019.11.18)|
掲載日:2019.11.13

酪農学園機農高校酪農経営科第15期生同窓会報告

機農高校

 去る11月9日(土)午後6時から8時半まで、大阪市内の「リーガロイヤルホテル大阪」を会場にして、機農高校酪農経営科第15期生同窓会が19名の参加者で開催されました。

 本学から講師として伊藤茂生(元機農高校教諭)先生をお招きして行われましたが、同窓会はあっという間に時間が過ぎ、楽しい一夜となりました。(文責 代表幹事 桐藤 靖)

酪農学園同窓会(2019.11.13)|
掲載日:2019.11.11

とわの森三愛高校酪農経営科17期生クラス会報告

image1

 11月9日(土)午後6時から、札幌市内の「Trattoria&Pizzeria LOGICすすきの」を会場にし、八木啓太先生をお迎えして、とわの森三愛高校酪農経営科17期生のクラス会が開催されました。

 当日は16名が出席し、家庭や仕事の都合で来られない人がいてとても残念ではありましたが、久しぶりの再会で楽しい時間を過ごすことができました。(文責 森あかね)

酪農学園同窓会(2019.11.11)|
掲載日:2019.11.08

関東甲信越地区高校 合同同窓会(終了)

令和元年10月吉日

学校法人酪農学園

野 幌 機 農 高 等 学 校

酪農学園機農 高 等 学 校

酪農学園大学付属高等学校

三 愛 女 子 高 等 学 校

とわの森三愛 高 等 学 校

同窓生の皆様 各位へ

酪農学園高等学校卒業 関東甲信越地区合同同窓会の開催ご案内について

謹啓

中秋の候 朝に夕に寒さを感じるようになりました。
同窓生の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。

さて、この度例年同様、酪農学園それぞれの高等学校卒業で、関東甲信越地区における合同同窓会を下記の通り開催いたすこととなりました。

青春の一時を、野幌の原始林を背景に広大な酪農学園のキャンパスで学んだ仲間と共に、なつかしい思い出話をしようではありませんか。

毎年行われているこの同窓会は校長先生等囲んで和気あいあいでとても楽しい集いです。なつかしい母校の様子を知る絶好の機会ですので気楽にご参加いただきたいと思います。

同窓生の皆様には何かとご多忙の時節とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、先輩・同級生・後輩の皆様お誘いあわせて是非ご出席下さいますようご案内申しあげます。

(普段なかなか会うことの出来ない同級生とのミニ同級会をされているグループもあります。ぜひこの機会を利用して東京近辺の同級生に声をかけて見るのは如何でしょうか?)

なお、住所等掌握できず失礼している同窓生もおありかと存じますが、もし貴殿よりお誘いご連絡願えればありがたいと思います。

※ 今年は12時30分より2時間、学校の話や参加者各自の近況報告の時間を設けました。その後場所を変えて懇親会を近くの居酒屋で行います、こちらも楽しみにして下さい。

当日は、母校より校長・副校長・PTA会長を御呼びしています。

とわの森三愛高等学校 校長 西田 文夫 先生
とわの森三愛高等学校 副校長 真田 昭好 先生

お二人には現在の高校の話を沢山していただきます。

敬具

※とわの森三愛高等学校募集要項のコピーを同封しました、ご家族・お知り合いの方などで、高校入試を考えている方がおられたら「とわの森三愛高等学校」をご紹介いただけたら幸いです、詳しい事は下記まで、宜しくお願い申し上げます。

とわの森三愛高等学校011-386-3111 酪農学園東京オフィス03-6269-9955

1. 日 時 令和元年11月17日(日曜日) 12時30分より17時00分頃まで

受付開始 12時00分より

簡単な昼食(サンドイッチ等)用意しています。

同窓会開会 12時30分より東京オフィス

懇親会 15時00分より近くの居酒屋

2. 場 所 学校法人 酪農学園東京オフィス

〠100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館11階

☎03-6269-9955 FAX03-6269-9944

交通 JR 有楽町駅下車京橋口・中央口徒歩1分

地下鉄 銀座線・日比谷線 銀座駅下車C-9出口徒歩3分

有楽町線有楽町駅下車D-8出口徒歩1分

3. 会 費 一人 男性5,000円・女性4,000円 (当日会場にて徴収)

4、出欠の連絡 令和元年11月8日まで

準備の都合もありますので、同封の 返信はがき にて期日厳守で出欠の返信

をお願いいたします。

※ 返信はがき②〔ピンクのマーカー〕の欄に11月17・同窓会名は高校と記入して下さい。

※ 欠席の場合は返信不要です。

・連絡先 酪農学園高等学校関東甲信越地区合同同窓会事務局 横塚元幸

☎0493-62-6419 FAX0493-62-1177 携帯☎090-7189-5194

〠355-0815 埼玉県比企郡滑川町月の輪7-6-1

以上

酪農学園高等学校関東甲信越地区合同同窓会発起人会

代表 半澤 司 (昭和44年酪農学園機農高等学校卒業)

田中 可子 (昭和43年三愛女子高等学校卒業)

佐藤 晴美 (昭和44年三愛女子高等学校卒業)

中澤トシ子 (昭和41年三愛女子高等学校卒業)

金子 眞澄 (昭和41年三愛女子高等学校卒業)

槇納 秀美 (昭和43年酪農学園機農高等学校卒業)

安田 憲一 (昭和44年酪農学園機農高等学校卒業)

平井 正隆 (昭和44年酪農学園機農高等学校卒業)

岩淵 義徳 (平成 7年とわの森三愛高等学校卒業)

横塚 元幸 (昭和44年酪農学園機農高等学校卒業)

酪農学園同窓会(2019.11.08)|
掲載日:2019.09.30

機農高等学校 昭和36年卒業 同期会開催報告

機農高校昭和36年卒業生集合写真

 農業科17期生、農村経済科5期生の同期会を、令和元年9月20日(金)から21日(土)の一泊2日で札幌市において開催いたしました。

 この同期会は、近年は2乃至3年毎に道内4地区が持ち回りで担当し、当地区では8年ぶりの開催となりました。

 当日は、遠路の九州、中国、関東、東北そして全道一円から等しく喜寿を迎えた33名の同窓の仲間が集い、開会前の合間にDVD「建学の心を訪ねて」を鑑賞し建学の精神を再認識しました。

 集合写真撮影後、一次会をスタートし、最初に物故者に黙祷を捧げ、発起人代表の黒田繁弥氏から挨拶があり、併せて栄えある叙勲褒章受章者の伊藤重行・鈴木洋一・川村一男の各氏に記念品を贈呈し、みんなで喜びを分かち合い歓談・懇親会に移り卒業後のそれぞれの歩みと当時を懐かしく振り返りながら「母校の恩」に感謝しつつ「今生の思い出」として楽しく余生を語り合うことができました。

 引き続き二次会を続行し、余興等全員参加の一次会と合わせて4時間に及び尽きぬ貴重なひと時を人生最終章の自身の胸中を披露し、お互いの健康長寿と再会を誓い合いお開きとなりました。

 末尾となりましたが、酪農学園同窓会から過分なる助成金と書籍の贈呈品をいただき、厚く感謝とお礼を申し上げます。(文責 中島 輝孝)

酪農学園同窓会(2019.09.30)|
掲載日:2019.09.09

野幌機農高校農業科第14期生、農協科第2期生同期会開催報告

SKM_C28719090913330

  野幌機農高校農業科第14期生、農協科第2期生の同期会(昭和33年度卒業)を令和元年8月27日(火)から28日(水)の一泊二日で比布町(ぴっぷ遊湯温泉)で開催しました。

 今回は、卒後62年傘寿の記念すべき同期会で12名の参加となりました。記念写真撮影後は、兼丸幹事の司会により冒頭に物故者(恩師及び志半ばにして亡くなった同期生12名)に対して黙祷を捧げ続いて須貝幹事代表から開会の挨拶があり、同窓会からの助成金と資料提供の報告がありました。

  今回で最後の同期会になるのではとの雰囲気のなかでしたが、二次会の後半で来年も札幌で(幹事は十勝組)開催しようということになりました。

 在学時代にタイムスリップして時の過ぎるのも忘れ当時の思い出話に花が咲き楽しいひと時を過ごし一層の親睦と絆を深めることが出来ました。

  昭和、平成の時代から令和の新時代になっても、この同期会開催の知らせがあることを期待したいものである。(文責 板倉敏雄(とわの森三愛高校同窓会機農会副会長))

酪農学園同窓会(2019.09.09)|
掲載日:2019.07.16

全国大会出場のご案内(応援のご依頼)

2019年7月16日

酪農学園同窓生 各位

とわの森三愛高等学校同窓会
会 長 浅 野 政 輝

全国大会出場のご案内(応援のご依頼)

 拝啓 盛夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り心より感謝申し上げます。

 さて、私どもの母校である、酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校は、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の札幌支部予選大会および全道予選大会において、4つの体育系クラブがこの夏に行われる全国大会への出場権を獲得することができ、現在練習に励んでおります。

 つきましては、開催(会場)県の同窓会の皆様にも、是非とも会場へ足をお運びいただき現役生徒の勇姿にご声援を賜ればと存じます。本同窓会からまとまった応援者を派遣できれば良いのですが、遠方につきなかなか叶わず、開催地区の同窓生の皆様へご依頼をさせていただいた次第です。地元の皆様の応援は、生徒たちの大きな力になると思います。お忙しいなか、急なご案内で恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

・バドミントン部 (7月31日~8月5日)

熊本県八代市 八代白百合学園高等学校 体育館

熊本県芦北町 芦北町民総合センター

・体 操 競 技 部 (7月30日~8月2日)

鹿児島県鹿児島市 鹿児島アリーナ

・男子ソフトテニス部(7月25日~7月28日)

宮崎県宮崎市 宮崎市生目の杜運動公園 テニスコート

・女子ソフトテニス部(7月29日~8月1日)

宮崎県宮崎市 宮崎市生目の杜運動公園 テニスコート

酪農学園同窓会(2019.07.16)|
掲載日:2019.07.10

2019年度ホームカミングデー開催報告

DSC_0050

 白樺祭(大学祭)との同時開催として2回目を迎えた本年度のホームカミングデーが6日(土)12時半から黒澤記念講堂を会場に開催され、70名の同窓生・学園関係者にご出席いただきました。あいにくメインゲストの上演時間と重なり学生の参加が少なかったようでした。

DSC_0014DSC_0021DSC_0022

 当日は、12時半から小山久一同窓会長の開会挨拶に続き、記念礼拝(物故者追悼を含む)が朴美愛学園宗教主事の司式で行われました。同窓生には懐かしい讃美歌312番を合唱のあとし、聖書の朗読後、昨年のホームカミングデー以後にご逝去された同窓生、旧職員一人一人のご芳名を司会の加藤清雄校友会事務局長が読み上げました。その後、朴美愛主教主事からご自身のことや同窓生の追悼の意味もこめて「帰郷」のテーマで説教奨励をいただきました。最後に酪農讃歌を全員で合唱して記念礼拝を終了しました。

DSC_0026DSC_0032DSC_0035

 続いて行われた記念講演に先立ち、酪農学園を代表して谷山弘行理事長からご挨拶があり学園状況や講師への謝意が述べられました。記念講演は、引き続き加藤校友会事務局長の司会で進行し、まず、同窓生代表からは草野竹史氏(大学経営環境学科1期生)を講師としてお迎えして、「若者による持続可能な地域づくりへの挑戦」と題してご講演いただきました。

DSC_0065DSC_0075DSC_0078

 草野さんからはスライドや配布資料により、自己紹介を交えてNPO法人ezorock代表として今日までの経過説明や若者を取り込んださまざまな取り組みを紹介していただきました。NPO法人設立のきっかけは「ライジングサン・ロックフェスティバル」のごみ拾いからだったことも紹介されました。札幌圏に集中している若者を道内各地に送り、地元と連携して地域課題に取り組み、災害が起きれば被災地支援に集中するという素晴らしい内容のご講演でした。

DSC_0088DSC_0090DSC_0097

 続いて本学環境共生学類教授で社会連携センター長の金子正美教授から「健土健民とSDGs(持続可能な開発目標)」と題してのご講演をいただきました。金子先生からはスライドによりSDGsについて分かりやすくご説明いただき、「パームやし」の栽培を例に私達の生活により途上国の森林破壊が進みオランウータンの生息地が奪われていることの関連性も紹介されました。後段では本学の建学の精神、特に循環農法図と持続可能社会の共通点についてご紹介いただきました。校歌とも言うべく「酪農讃歌」の歌詞が「SDGs」に当てはまることも解説され、本学の果たすべき役割や方向性に示唆を与えていただきました。

 両者のご講演後、20分程度の対談が行われ、若者のボランティア活動における現場でおきる諸問題等での意見交換、質疑応答後、加藤校友会事務局長の閉会挨拶により記念講演を終了しました(講演内容の詳細は後日、同窓会HPで動画配信の予定です)。

酪農学園同窓会(2019.07.10)|

このページのTOPへ戻る