酪農学園同窓会 > 支部情報 > 広島支部

83.広島支部情報

沿革

083.広島県支部

(瀧奥拓二郎支部長:大山浩也事務局長) 会員数293名(2019年2月現在)

 

1983(昭和58)年3月27日、広島県中区「法華クラブ広島支店」を会場に「酪農学園同窓会連合会広島県支部設立総会」が行われた。学園からは遊佐孝五学長が出席した。総勢12名が出席。支部長は高蓋和朗氏。

1986(昭和61)年6月29日、広島市「広島ユニオン」を会場に「酪農学園同窓会連合会広島県支部第3回総会」が行われた。総勢17名が出席。

1989(平成元)年8月20日、広島市「ホテルレンガ亭」を会場に「酪農学園同窓会連合会広島県支部第4回総会」が行われた。学園から松井幸夫教授が出席。総勢25名が出席。

1998(平成10)年10月18日、広島市「八仙閣」を会場に「酪農学園同窓会連合会広島県支部第5回総会」が行われた。同窓会から高橋節郎会長が出席。総勢21名が出席。新支部長に三上勝士氏を選任。生涯学習講師として加藤勲教授、日下就職課長が出席。

2009(平成21)年10月31日、広島市「久里川」を会場に「酪農学園同窓会連合会広島県支部第6回総会」が行われた。同窓会から高橋節郎会長が出席。総勢21名が出席。新支部長に温泉川寛明氏を選任。

2010(平成22)年12月4日、広島市「セレナーデ」を会場に「酪農学園同窓会連合会広島県支部第7回総会」が酪農公開講座に合わせて行われた。同窓会から高橋節郎会長が出席。総勢31名が出席。鈴木忠敏教授、筒井静子准教授が講演講師、EXCの及川教授、奥寺主事も出席。

2014(平成26)年6月1日、創立30周年記念となる「酪農学園同窓会連合会広島県支部第8回総会」が行われた。同窓会から野村武会長、高蓋中国地区会長が出席。学園から仙北富志和学園長、干場学長、田村豊獣医学群長が出席。総勢33名の出席。田村教授が「生態系における薬剤耐性菌による循環」の演題で講演した。

支部からのお知らせ

一覧を見る RSS
  • イベントカレンダー
  • イベントスケジュール
  • 事業報告
  • 支部だより
  • 申請書ダウンロード
  • 申請書ダウンロード
  • 同窓生求人情報

  • リンク
  • 酪農学園大学
  • 酪農学園後援会
  • 酪農育英会
  • 貴農同志会

このページのTOPへ戻る

?>