酪農学園同窓会 > 支部情報 > 埼玉支部

60.埼玉支部情報

沿革

060.埼玉県支部

(廣間善之支部長:渡会福次郎事務局長) 会員数835名(2018年4月現在)

1996(平成8)年5月19日、大宮市埼共連ビル13階東武サロン 日光の間において「酪農学園同窓会連合会埼玉県支部設立総会」が開催された。設立発起人代表は南雲良三氏)。本学から平尾和義学長、牛島純一前学園長、高橋節郎同窓会連合会会長が出席した。関東同窓会から八重樫鉄夫会長、戸水事務局長が出席。出席者は約62名。

1997(平成9)年5月25日、大宮市埼共連ビル内会場において、埼玉県支部シンポジウム・第2回総会が開催された。本学から講師として安宅一夫学長(テーマ「酪農学園の現状と将来」)、太田一男教授(テーマ「新設学部の意義と目指すもの」)。同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から八重樫鉄夫会長、戸水事務局長、天田東京オフィス所長が出席。出席者は約60名。

1998(平成10)年7月5日、熊谷市熊谷福祉センターを会場に埼玉県支部シンポジウム・第3回総会が開催された。講師は村山昭二氏。テーマは「田中正造と黒澤酉蔵の生涯と酪農学園について」。同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から八重樫鉄夫会長、戸水事務局長、天田東京オフィス所長が出席。出席者は約65名。

1999(平成11)年7月4日、熊谷市熊谷文化創造館を会場に埼玉県支部シンポジウム・第4回総会が開催された。講師は岡本全弘農場長。テーマは「牛ふん尿の浄化処理と再利用」。本学から安宅一夫学長。同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から八重樫鉄夫会長、戸水事務局長、天田東京オフィス所長が出席。出席者は約60名。

2000(平成12)年7月16日、大宮市大宮市民会館を会場に埼玉県支部シンポジウム・第5回総会が開催された。講師は金子佳弘教授。テーマは「環境と共生」。同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から八重樫鉄夫会長、戸水事務局長、天田東京オフィス所長が出席。出席者は約60名。

2001(平成13)年7月8日、さいたま市別所沼会館を会場に埼玉県支部シンポジウム・第6回定期総会が開催された。基調講演講師は弁野義巳氏。講演テーマは「環境ホルモンと健康」。大学から大谷学長、同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から八重樫鉄夫会長、戸水事務局長、須田後援会常務が出席。出席者は約60名。

2002(平成14)年6月16日、さいたま市別所沼会館を会場に埼玉県支部シンポジウム・第7回定期総会が開催された。基調講演講師は弁野義巳氏。講演テーマは「健康と微生物」。大学から大谷学長、森川教授。同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から奥野誠会長、戸水事務局長、須田後援会常務が出席。出席者は約45名。

2003(平成15)年6月15日、さいたま市別所沼会館を会場に埼玉県支部シンポジウム・第8回定期総会が開催された。基調講演講師は今田光雄氏。講演テーマは「環境と自己管理」。大学から大谷学長、岩井教授。同窓会から高橋節郎同窓会長、関東同窓会から奥野誠会長、戸水事務局長、須田後援会常務が出席。出席者は約40名。

支部からのお知らせ

一覧を見る RSS
  • イベントカレンダー
  • イベントスケジュール
  • 事業報告
  • 支部だより
  • 申請書ダウンロード
  • 申請書ダウンロード
  • 同窓生求人情報

  • リンク
  • 酪農学園大学
  • 酪農学園後援会
  • 酪農育英会
  • 貴農同志会

このページのTOPへ戻る

?>