酪農学園同窓会 > イベント

Topics

イベント一覧

掲載日:2018.02.22

山舗直子教授退職記念祝賀会報告


_DSC2214

 2月3日にホテル札幌ガーデンパレスにおいて「山舗直子教授退職記念祝賀会」が開催されました。

 山舗教授が所属された「酪農学科」「経営環境学科」「生命環境学科」「環境共生学類」のゼミ生OBら71名が全国各地から集いました。

  祝賀会は、参加者へのサプライズで山舗教授の結婚祝賀会として開催され、新郎新婦入場から始まるなど、笑いあり、涙ありで盛会に終わりました。

 山舗教授ご指導のもと、学科を超えた卒業生達が一堂に集い参加者にとっても有意義な時間を過ごせました。

  山舗先生の益々のご健康とご活躍を心からお祈り申し上げます。 (幹事一同)

酪農学園同窓会(2018.02.22)|
掲載日:2018.02.22

酪農学園同窓会青森県支部総会報告


平成29年度酪農大学同窓会集合写真

 平成29年11月18日(土)、三沢市の「三沢シティホテル」で青森県支部同窓会総会及び懇親会を開催しました。

 総会の前に同窓生の千葉準一さん(三沢市)が経営する農場を見学し、最新の酪農経営について紹介していただきました。参加者10名からは、質問が多数寄せられ、関心の高さがうかがわれました。

 総会には同窓生21名が参加し、議事では、杉山同窓会長の挨拶に続き、今後の運営方針について話し合いが行われ、会員同士の交流をよりひろく活発化することを目的に平成30年4月から新たな会員名簿の作成に着手することを全員一致で確認したところです。

 懇親会では、学生時代の懐かしい話や参加者同士の近況報告など話が尽きることがなく大いに盛り上がりました。

 最後は、参加者全員で肩を組みながら恒例の「酪農讃歌」を歌い、2年後の同窓会での再会を約束し、お開きとなりました。が・・・その後は、今にも雪が降りそうな三沢夜の二次会へと皆で出陣したしだいです。 (文責 林 健太郎)

酪農学園同窓会(2018.02.22)|
掲載日:2018.02.20

酪農学園同窓会足寄支部「総会&新年会」報告


集合写真

 第40回目の酪農学園同窓会足寄支部の『総会及び新年会』の交流会を、昨年に引続き「ご馳走居酒屋 そこぢから」で2月15日(木)に開催しました。

 今回も、全会員54名に往復ハガキで案内、当初12名の参加予定で進めていましたが、最終的に昨年と同じ若干少なめの11名でありましたが、『年の差は会っても、参加会員で交流することが十分出来ました。又、来年も少なくても開催しよう。』と確認しました。

①CIMG2402②CIMG2405

 総会では、星孝道会長の開会挨拶後、この一年の経過・収支決算が報告され承認、会員の移動状況等が事務局より報告されました。又、役員改選では今年も昨年に引続き役員全員が留任となり承認された。又、酪農学園「十勝支部7回総会」では、役員改選で清水泰久十勝事務局長が退任された報告がされました。

 交流会は、星会長の乾杯で開始、今回も、最高齢の神本さんを始め常連者が多い中、一昨年『子供が産まれました。今回は行けませんが、来年は家族全員で参加します。』と言っていた石井布美子さん家族が全員で参加してくれ、近況報告がなされました。

③CIMG2404④CIMG2407

 最後の閉会挨拶と一本〆(閉め)は、皆勤出席の神本三也さんが交流会を閉め、全員で記念写真を撮って二次会へと移動しました。

 写真は、総会(荻原政治事務局次長)と交流会状況(乾杯する星会長)と昨年産まれた長男と夫と参加した(石井布美子さん)、若干少ない参加者全員での記念撮影です!!)

 今年もよろしく、お願い致します。(報告;鈴木利邦事務局長・役員一同)

酪農学園同窓会(2018.02.20)|
掲載日:2018.02.19

関東甲信越地区長野県支部総会報告


DSC_0480_20180206091131.cleaned 平成30年1月27日(土)に長野県塩尻市のホテル中村屋にて、第7回の通常総会を開催し、16名の参加がありました。総会では、まず田中支部長から挨拶があり、来賓の関東甲信越地区同窓会の岡田会長よりご挨拶を頂きました。協議事項として第1号議案で平成29年度の事業報告、決算報告、第2号議案として平成30年度の事業計画案、予算案についての審議があり無事承認され、その後に研修会を行いました。

 研修は人と共に歩んだ動物地達への鎮魂歌というテーマで田中支部長よりお話があり、長年各地区で撮影した写真を紹介して頂きながら、人と動物とのつながりについて講演をして頂きました。

 続いて、当初は酪農学園大学副学長の石島力先生よりエゾジカ対策ということでお話を伺う予定でしたが、雪の影響で千歳空港から飛行機が飛ばなかったため、急遽、岡田会長に講師をお願いし、岡田会長が監査役を務めるイタリヤレストランチェーンのサイゼリアについて講話をして頂きました。なかなか聞くことのできない裏話を聞くことができ、非常に興味深い研修会となりました。この場を借りて突然のお願いに対応して頂いた岡田会長に感謝申し上げます。

 その後、13名の方が参加して頂き懇親会を開催しました。会員の方達の近況を報告して頂きながら、様々な業種から、貴重な経験談をお聞きすることができ大学を出てから同窓生の方から学ぶ多くのことがあると実感することができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。長野県内には340名ほどの同窓生がおられますが、多くの方に出席していただき交流を深めて行ってもらえたら幸いです。

酪農学園同窓会(2018.02.19)|
掲載日:2018.02.14

平成29年度酪農学園同窓会茨城県支部総会の御案内


平成30年1月22日

茨城県支部 同窓生各位

酪農学園同窓会
茨城県支部長 根本 久美子

平成29年度酪農学園同窓会茨城県支部総会の御案内

師走の候、時下ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、2月に開催いたしました第3回茨城県支部総会は、ご来賓の方々を含め31名の出席のもと、盛大に開催することができましたことをご報告致しますとともに、平成29年度総会並びに講演会の開催を下記の通りご案内申し上げます。

1 日 時 平成30年2月24日(土)午前11時00分から

(受付:午前10時30分から)
総 会:午前11時00分から11時20分
講演会:午前11時30分から12時00分
懇親会:午後12時00分から14時00分(立食形式)

2 場 所 ホテルグランド東雲(つくばエクスプレスつくば駅下車徒歩8分)

住所:茨城県つくば市小野崎448-1
電話:029-856-2211

3 会 費 平成29年度会費 2,000円
     懇親会費 5,000円    (当日、受付にて申し受けます。)

酪農学園同窓会(2018.02.14)|
掲載日:2018.02.09

荒木和秋教授最終講義報告


DSC_2351

 1月30日(月)午後2時40分から大学A3号館(旧農経館)305番教室を会場に農食環境学群循環農学類 荒木和秋教授(有機農業・酪農経営学)の最終講義が学生の「畜産経営論」「営農システム論」の授業の一環として行なわれた。会場には受講学生の他に、本学教職員や浜中町や足寄町等からの出席も含め、150名を超える関係者が最終講義を聴講した。なお、この講義は後日e-learningでも視聴可能とのことでした。

DSC_0014DSC_0002DSC_2328-1

 吉岡徹准教授の司会で進行。演題は「永続型酪農経営の展望-循環と共生の酪農をめざして-」。荒木教授は新酪農村調査等から多額の負債問題を知り、解決策として放牧酪農への傾倒とその後のニュージランドモデルの放牧酪農に北海道酪農の未来を確信したと述べた。

DSC_0028DSC_2330DSC_0029

 ニュージランドの酪農研究から足寄町での放牧酪農の推進、農場TMRセンターによる自給飼料の共有、浜中町での酪農技術センターの設置や就農者研修牧場の設置等への生産現場への助言協力事例も紹介した。教育研究活動としての学生による農村調査実習とそれに繋がる卒論作成にもふれた。 学生・卒業生と歩んだ30年で一番嬉しかったことは自分の研究を就農した卒業生が実践により実証してくれたことと話し、今後さらに調査研究を進めたいと述べた。

DSC_0032DSC_2355DSC_2357

 授業では永続型酪農経営の展望では、循環・共生の後退と再生産の視角として、自然的再生産過程、経済的再生産過程、経営的再生産過程、社会的再生産過程の4つの観点が成立することの重要性を説明した。

 そのための北海道酪農経営の展開として1)酪農経営の規模拡大過程、2)生産構造、3)再生産の現状をスライドで紹介した。

 さまざまな統計分析により「集約放牧・ミルキングパーラ・季節繁殖」方式は北海道酪農の将来像となることと、若者が参入してくる魅力ある酪農経営の構築に必要性を述べた。 最後に浜中町や足寄町の関係者より謝意のご挨拶と研究室学生から感謝の花束が贈呈された。

酪農学園同窓会(2018.02.09)|
掲載日:2018.02.08

平成30年度 酪農学園同窓会北空知支部通常総会開催のご案内


平成29年1月30日

会員及び学園同窓生の皆様へ

酪農学園同窓会北空知支部

会 長 高 谷 富 士 雄

 

会員及び学園同窓生の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、30年度通常総会を次の日程により開催致したく、ご案内申し上げます。時節柄何かとご多忙の事と存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席頂きますようお願い致します。(尚、本状を初めてお受けになる同窓生の皆様もお気軽にお越しください)

日 時 平成30年2月24日(土)午後1時30分より
1)受 付 午後1時~
2)総 会 午後1時30分~午後2時00分
3)懇親会 午後2時00分~午後4時00分

場 所 深川市「アグリ工房まあぶ」
(深川市音江町600番地 TEL0164-26-3333)

会 費 6,000円(運営費 750円込)
※宿泊手配はしてございません。各自対応願います。深川駅前より送迎有り(12:30)
総会参加者は入浴料無料

お問合せ先 同窓会北空知支部事務局次長 水口正之

TEL0125-24-2008

返信のお願い 恐縮に存じますが2月15日(木)までに回付ください。

酪農学園同窓会(2018.02.08)|
掲載日:2018.02.08

2017年度福岡三愛同窓会開催報告


集合写真

会員写真 先日2月2日金曜日に福岡三愛同窓会が開催されました。

 本学からは循環農学類の山田弘司先生にご出席頂きました。

 山田先生には酪農学園大学の近況報告とともに動物心理学についてもお話頂きました。

 動物のストレスの目安として心拍数を使うそうです。

 表面上まったく反応がなくても心拍数は上昇してストレスを感じている場合があるとの事でした。大変勉強になりました。

 またしばらく空席になっていました福岡三愛同窓会の会長に17期の田中克明先生がご就任いたしました。

田中新支部長挨拶新支部長2

 これからも同窓生が親睦を深めていけるよう会を開催していきたいとご挨拶頂きお開きとなりました。(文責 浜洲拓)

酪農学園同窓会(2018.02.08)|
掲載日:2018.01.29

北海道第5地区十勝支部第7回総会報告


IMGP2796

 1月27日(土)11時30分より同窓会北海道第5地区十勝支部第7回総会が若竹会館を会場に行われた。出席者総数47名、本会設立当初よりご尽力賜った沢本輝之元支部長・顧問が、昨年10月4日ご逝去されたことを慈しみ、飯島 勝支部長の開会のあいさつの後、小山同窓会会長の来賓挨拶により、学園の現状について報告された。
 総会では、2年任期の役員改選に伴う次期役員が選出された。支部長は飯島勝さんが留任、副支部長は鈴木洋一さんが勇退され、新たに畠野健一さんが選出された。また、事務局長に藤原 崇さんが選出され新たな体制をとる事となった。
 今回は十勝家畜保健衛生所所長 山口俊昭所長に「十勝管内の家畜伝染病と対策」と題し、伝染病に関する講演をしていただいた。口蹄疫、鳥インフルエンザ等々、十勝で実際に行われた対策について、興味深く拝聴した。
 その後、昼食会の席では、永田 享 後援会常務理事に乾杯のあいさつをしていただき親睦を深め、黒沢記念オーケストラ・黒沢記念合唱団の酪農賛歌をバックミュージックに聞きながら、参加されたみなさんが近況報告をし、時は過ぎ、新旧役員のあいさつを行い、閉会した。
 また、昨年同様、飯島支部長の好意により、ご自身も参加、加工されている、元気の会の「ヲロベの元気」(ハスカップジャム)が参加者全員に配られました。 (文責 清水泰久)

酪農学園同窓会(2018.01.29)|
掲載日:2018.01.12

酪農学園同窓会中国地区島根県支部設立総会のご案内


酪農学園(大学、短大、高校)を卒業された島根県内にご在住の皆様へ

酪農学園同窓会中国地区島根県支部設立総会のご案内

謹啓 島根県在住の同窓生の皆様には、ご健勝にてご活躍のことと存じます。

県内には、現在、判明している方で93名の酪農学園関連の同窓生が在住しております。同窓生相互の連携と親睦を図るため、同窓会を立ち上げたいと考え、2015年11月15日世話人会、2016年11月27日設立準備会を県内有志の方々にお集まりいただき、検討してまいりました。

その結果、「酪農学園同窓会中国地区島根県支部」として下記の日程で設立総会を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

なお、酪農学園同窓会は46都道府県にすでに支部が設置されており、縁結びで有名な「島根県」の設立により、全国47都道府県にすべて支部が設置されることになります。

何卒、ご多用とは存じますがお繰り合わせの上、また同窓生お誘い合わせの上、ご出席をお願い申し上げます。当日は酪農学園関連資料も用意してお待ち申し上げます。

また、設立総会には、母校から谷山弘行理事長(獣医10期)、小山久一同窓会会長(酪農9期)、永田享後援会常務理事(獣医2期)のご出席を賜り、学園の現況等もお話いただく予定でおります。ご出席いただける方は同封の返信用ハガキにより1月末日までに投函いただくようお願い申し上げます。

なお、やむを得ず欠席される方で近況報告等をお寄せいただける方は通信欄にお願いします。当日式次第に添えてご紹介させていただきます。

謹白

1.開催日時:平成30年3月11日(日)午後5時:00~

2.会 場:出雲ロイヤルホテル

  〒693-0004 出雲市渡橋町831 TEL 0853-23-7211

3.懇親会費:6,000円

平成29年12月吉日

酪農学園同窓会島根県支部設立準備会

代表 勝部 忠(短大酪農 08期1958)

加瀬部一倫(短大酪農23期1973)

古志野興四郎(大学酪農 07期1969)

久保田英治(大学酪農26期1988)

山本 務(大学農経 09期1972)

池田富士男(大学農経15期1978)

お問合先:酪農学園同窓会事務局

酪農学園同窓会(2018.01.12)|

このページのTOPへ戻る