2024年度ホームカミングデーのお知らせ

Date:2024.05.28

2024年度ホームカミングデーのお知らせ

ホームカミングポスター1のサムネイル
 2024年度のホームカミングデーを開催いたします。
 酪農学園は2023年に創立90周年を迎えました。今回のホームカミングデーは創立100周年に向けたカウントダウンイベントと位置付け、実行委員会を立ち上げて準備を進め、この度、卒業生の皆様をお迎えすることとなりました。卒業生同士お誘いあわせのうえご来校いただき、旧交を温めていただければ幸いです。
 また、当日は大学祭である白樺祭も同時に開催しておりますので、キャンパス内を自由に散策いただき、後輩である学生との交流を楽しんでいただければと思います。
 皆様のご来校を心よりお待ちしております。(酪農学園公式HPより転載)

日時:2024年7月6日(土)10:30~ 記念礼拝・講演13:00~
会場:酪農学園大学キャンパス(江別市文京台緑町582)
   (黒澤記念講堂、学生ホール2階生協食堂など)

プログラム(予定)
すべて自由参加となっておりますのでご都合に合わせてご参加ください。
受付は、当日の会場で行います。

10:30~12:45 
フリースペース・憩いの場(学園ホール2階・生協食堂)
※入退場は自由とし、卒業生・旧職員の皆様には学園オリジナル牛乳・アイスクリームを無料配布いたします。
※生協1階の購買でオリジナルグッズ等を購入することができます(10:00~13:00限定で開店)。

<記念植樹:白樺並木>
11:15~11:45
酪農学園のシンボルである白樺並木にて白樺の植樹を行います。趣旨説明や記念撮影を行います。

【11:00より白樺祭の模擬店が開店しますので、ぜひ昼食等でご利用いただき、学生と交流してください。】

<記念礼拝・記念講演:黒澤記念講堂>
13:00~15:00
● 開会の挨拶 学校法人酪農学園 理事長 髙島英也

● 記念礼拝・ご逝去者の報告 司式:学園宗教主事 朴 美愛

● 記念講演 第1部 「アーバンベア~すみ分けによる共存を目指して~」
酪農学園大学農食環境学群環境共生学類 教授 佐藤喜和

● 記念講演 第2部 「(仮)本学での学び、実学教育の成果として現在と未来」
在学生もしくは卒業生(予定)

● 学園運営の報告  「(仮)酪農学園大学の運営及び改革について」
酪農学園大学 学長 岩野英知

● 閉会の挨拶 酪農学園同窓会 会長 野 英二

<学内見学ツアー>
15:05~16:00(開始は講演会の終了時刻によりずれる可能性あり)
学内見学ツアー(15:05~講堂出発、15:10~現地見学、15:50~中央館・16:00自由解散)
①作物生産ステーション(※1) ⇒ 中央館屋上コース
②スキルスラボ(※2) ⇒ 中央館屋上コース
③中央館屋上コース    
選択制(事前申込を推奨しますが、当日受付も可)、マイクロバスにて移動予定
    事前申込の準備が整いましたらHPにて公開します。

※1 作物生産ステーションは、4棟のガラスハウスやビニールハウスの他、各種露地圃場(水田を含む)等があります。ガラス温室では、温度や日射量などを計測し、自動で栽培環境を制御することで、冬場も含め作物の栽培や育種に関する研究等が行われています。また、ビニールハウスではトマトやアスパラガスなどの野菜やカーネーション等の花きの栽培研究が行われています。
※2 スキルスラボとは生体を使わず、シミュレーターで臨床手技を習得する施設のことです。動物に負担をかけず何回もトレーニングすることができます。スキルスラボは獣医系大学で導入されつつありますが、建物丸ごとスキルスラボとする規模は、本学を含めて世界の獣医系大学で3校だけで、日本では唯一です!