酪農学園同窓会 > 支部新着情報 > 北海道第二 > 北海道第2地区北空知支部総会報告

Topics

掲載日:2013.02.26

北海道第2地区北空知支部総会報告

北海道第2地区北空知支部総会報告

DSC_0037-1

 2月23日(土)17時30分より同窓会連合会北空知支部総会が滝川市「福喜園」を会場に行われ21名が出席した。本学からは、榮忍高校長、同窓会連合会野村武会長、永田享後援会常務理事、中出哲也獣医学群教授、浦川の5名が出席した。今年度は、12月16日に急逝した原田勇学園長への黙祷をもって開始した。

 総会の前に高谷富士雄北空知支部会長のご挨拶ののち講話が行われた。中出哲也教授が大学・短大の現況について、約10分程度の講話を行った。内容は短大閉校、大学再編、改革の状況、任期満了に伴う学長選挙の結果、高大連携での獣医進学コース結果等を包括的に述べた。

 その後、6時すぎから来賓挨拶を榮高校長、永田援会常務から頂戴した。榮校長は高等学校の現況を報告し、永田常務は後援会から日頃のお礼と周年事業への寄付のお願いを行った。総会は尾崎義憲副会長の進行により高谷会長を議長に選任して進められた。

 議案1号から4号まで提案されて原案どおり承認された。新年度の事業計画として白樺祭、HCDの母校訪問の報告もあった。役員改選では副会長に後藤精司氏が選任され、事務局長が伊藤博明氏より水口正之氏に変更となった。

 議長退任のあと、司会より閉会のあいさつが行われ、総会が終了した。その後に記念撮影が行われた。高谷会長の挨拶後、野村武連合会会長が同窓会の現況報告と乾杯の発声により、懇親会が開始された。
 出席者全員、自己紹介を兼ねての近況報告が行われ、和気藹藹の中で懇親を深めた。最後に北準一顧問の発声により懇親会を終了した。

DSC_0003DSC_0007DSC_0009DSC_0013DSC_0014DSC_0018DSC_0022DSC_0040DSC_0104

酪農学園同窓会(2013.02.26)

このページのTOPへ戻る