酪農学園同窓会 > 支部新着情報 > 九州地区 > 鹿児島県支部総会並びに研修会報告

Topics

掲載日:2016.02.08

鹿児島県支部総会並びに研修会報告

鹿児島県支部総会並びに研修会報告

記念撮影

 1月31日(日),小山久一同窓会長,古賀友英同窓会九州支部長,酪農学園から福山二仁専務理事,食品流通学科柳京熙准教授の出席を賜り鹿児島県支部総会を開催しました。今年の総会には2013年卒業生5名も初めて出席し,久々に25名の出席者となりました。

 研修会では柳京熙准教授から「TPPで日本はどうなる?〜米韓FTAの現状から日本の姿が見える~」と題し,米韓FTA後の韓国農業の現状から,今後の日本農業の将来像について記念講演を頂き全員が聞き入りました。

初参加者 また懇親会は,出席者全員が近況報告をし,最後は東洋生君(酪農1982卒)伴奏の酪農讃歌を3番まで歌い,明日が月曜日と言うことを忘れるくらい大いに盛り上がりました。 (文責 宮下 浩秋)

酪農学園同窓会(2016.02.08)

このページのTOPへ戻る